冷え性を改善することから始まった妊活~私の妊活日記~

なかなか子供を授かることができずに悩んでいる妊活中の方に見てほしい!冷え性を改善して妊活しましょう!

Archive for the ‘妊活中にやるべき!冷え性改善法’ Category

冷え性という悩みは、女性にとっては特にとても多い悩みですね。
辛さを分かってもらえないこともありますが、冷え性を改善することは、女性特有の機能を元気にすることでもあります。妊活中の方必見!冷え性改善方法をご紹介しましょう。

体が冷える時は、半身浴などは有名ですが、さらにその湯舟の中で足の先からマッサージすると効果がとてもアップします。
やり方は簡単です。まず、心臓に遠い右足から足の5本の指の間に左手の指を入れて、広げるだけです。お風呂の中で温まりながらこれを行うと、足の指先が広がって血行がとてもよくなります。
左足も順番に行いましょう。
足の先には、汚れた血液がたまっていますから、それが流れて足が軽くなり冷え性の改善になるのです。

そして、お風呂からでたら、冷え性の方の場合はすぐに冷めてしまって、また特に足先が冷えて眠りづらくなってしまいますね。
そんな時は、青竹ふみや、足踏み簡単体操です。
青竹ふみは100円ショップでも売っていますので、簡単に手に入ります。
ない場合は、椅子につかまって交互にゆっくり足のふくらはぎを伸ばしてから、両足でつま先立ちと元に戻す運動を交互に行いましょう。そして、足をまた交互に、膝が直角になるように持ち上げます。合計で10分程度、ゆっくりで大丈夫です。
青竹ふみの場合は、痛いようでしたら、タオルなどを上に敷いて行うようにしましょう。
ただし、生理中や、妊娠の可能性がある場合は、青竹ふみは避けるようにして、床の上で足踏み体操だけにしてください。
あまり張り切らずにテレビを見ながらで大丈夫です。毎日行うようにすると、楽な運動ですし、気持ちもよいです。
こうして、足の血行を良くすると、全身の血行も良くなり、体が冷めづらくもなります。
また足を温めると、子宮が柔らかくなり卵巣の動きもよくなると言います。妊活中の方は体の内側から元気に冷え性を改善して、女性の機能を高めていきましょう。
青竹ふみ

  • 妊活中の方に実践してほしい冷え性改善方法 はコメントを受け付けていません。
  • Filed under: 妊活中にやるべき!冷え性改善法
  • 妊活を意識するようになると、今まで以上に自分の体をいたわろうという気持ちというのが出てくるものです。そしてそれは食べ物だけでなく、飲み物にも気を付けようということにもつながっていくでしょう。
    安心して飲めるお水が欲しくて、ミネラルウオーターを購入する人もいるものです。美味しいお水は癖がないですし、匂いもないので普通に飲みやすいです。ご飯もおいしく炊き上がるし、夏は冷たいお茶がかかせませんが、水出しする麦茶などにも安心して使えます。

    そして妊活でお水にこだわるなら、お茶にもこだわってみましょう。
    冷たいお水ばかりではお腹が冷えてしまうので冷え性にもなってしまいますし、ただの白湯では味気がないので、味のあるお茶で、ホットでもアイスでも楽しめるものを選んでいくと良いです。
    お茶も含まれている成分によって血流促進効果があったり、冷え予防になるものがあります。アンチエイジングの効果があり、最近人気があるのがルイボスティーです。
    妊活中のお茶にルイボスティーを選んでみても良いでしょう。
    ルイボスティーが妊活に良いのは、冷え予防にもなり老化予防効果があって、女性ホルモンを活性化させるのに良いということもありますが、ノンカフェインであるということもあります。
    頻繁に飲むことが多い緑茶や紅茶はわずかながらカフェインが含まれますから、一度に大量に摂取しなくても、飲む回数が多ければいつのまにかカフェインの過剰摂取にもなってしまうものです。
    その点ルイボスティーはノンカフェインなのでどれだけ飲んでも安心ですし、妊娠しているかわからない期間でも飲むことができるでしょう。
    また、コーヒー好きの女性もいますが、コーヒーのカフェインが睡眠を妨げますし、お腹を冷やしてしまうこともあります。妊活中コーヒーの苦みが懐かしくなっても、ルイボスティーの苦みで気分転換することもできるでしょう。
    ルイボスティーを飲む女性

  • 妊活はルイボスティーでアンチエイジング効果も一緒に はコメントを受け付けていません。
  • Filed under: 妊活中にやるべき!冷え性改善法
  • 妊活には冷え予防になるサプリを

    自然の植物には一般的に食用とされていないものでも、栄養価が豊富なものというのはとてもたくさんあります。中でも果実は食べられていない部分にこそ栄養が豊富であることもあるので、いろんな果実の成分に注目してみるといいでしょう。
    そしてそのままでは食べられないものでも、サプリなどに加工することによって簡単に摂取できることはあるので、サプリになっているものもチェックしてみるといいでしょう。
    妊活中もサプリを使用することによって、自然に体に必要な栄養を補えるようになることが多いでしょう。面倒な栄養管理も、サプリであればストレスにならずに行うことができるものです。

    また、働きながら妊活をしている女性であれば、年末の忘年会などでお酒を飲んだり外食が多くなりますから、体を壊しやすくなります。ビールを飲んでお腹を冷やすことが多くなれば太りやすくもなりますし、冷え性になって便秘に悩まされることもあります。特に栄養が偏ることで肌荒れにもなりやすいですから、サプリで美容成分を補っていくと良いです。肌に良いビタミンC、アミノ酸などの成分は女性ホルモンを安定させるにも必要ですから、不足気味だと感じたらサプリを利用してみましょう。

    また、妊活に良いサプリで何か気になる商品がある時は、モニターや試供品などで試すことができないか探してみましょう。新商品を試すことができれば、新しいものも人よりいち早く知ることができて良いでしょう。身近なお店でも色々な種類のサプリメントを見かけるようになったものですが、サプリメントは忙しい毎日を過ごしている人にも良いものです。忙しいと自然と食生活が乱れてきてしまいますし、簡単に手軽に必要な栄養素が取得できるものがあれば良いでしょう。
    サプリメントを摂取したからといって必ず妊娠するわけではないですが、飲むことで自分の体調を気にすることができますし、冷えていないかのチェックをすることもできるでしょう。

  • 妊活には冷え予防になるサプリを はコメントを受け付けていません。
  • Filed under: 妊活中にやるべき!冷え性改善法